POSレジ業者楽々比較

総合ランキング

POS+
総合評価★★★★★
ラクレジ
総合評価★★★★☆
スマレジ
総合評価★★★★☆

ホーム > 使いやすいPOSレジとは > サロンでのPOSレジの使い方

サロンでのPOSレジの使い方

ネイルサロンでもPOSレジの導入を進める店舗が増えてきています。最近のシステムは使い方も簡単になってきて、パソコンに不慣れな方でも問題なく操作が出来るようになってきています。
操作の流れも、日常的にスマートフォンやタブレットを使い慣れている方なら問題なく操作が出来るようになってきていて、初めての方でも、すぐに使えるようになっています。
いまだに伝票や手集計を行う店舗も多いですが、POSを導入することで、お客さんの単価や嗜好を即座に分析出来るようになり、効率的な店舗経営が実現出来るようにもなっていきます。
常に新規の顧客の開拓をしていく状態では、店の経営効率も悪くなっていきます。一度、来店をしたお客さんを固定化し、リピートさせていくためには、どのスタイリストで、どのようなオプションを施したかのような情報を店舗で保持していくことが大切になってきます。

スタイリスト別の再訪率を明確にしていくことは、店舗の集客を向上させるだけではなく、スタイリストの営業成績も明確になっていきますので、従業員のモチベーション向上にもつながっていくようになります。
また、客単価やオプションサービスの適用を明確にすることで、広告等のキャンペーンを実施する場合に重点を置くべきポイントが明確になっていき、より効率的な広告展開の実施を行っていけるようになります。
経営を安定化させていくには、優良な顧客を中心に顧客管理を実施していくのが最良な方法になってきます。そのためにも、来訪されたお客様に心地よい空間を感じてもらうための工夫を施すための元データになる情報の収集が大切になってきます。
将来的にチェーン展開を考えている場合には、早期にPOSを導入することで、他店舗展開を実施していった場合でも不安なく対応が出来る体制が整っていきます。

POSというと、導入にあたって高額なコストが掛かるイメージを持つ方がいますが、最近はクラウド化の進展により、初期導入にかかるコストも月の維持費も安く済むようになってきいています。
入力端末もタブレット等の機器が多くなってきていますので、新しい人材を雇用しても、すぐに操作を行えるようになっていますので、さほどの教育コストもかからずに人員の増強を行っていくことが出来るようになっています。
POSが導入されることで、閉店後の締め作業にかかる時間も大幅に短縮をされていき、従業員の負荷も下がっていきます。早期の導入で堅実な経営が実現していきます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP